T-Sh のプリントについて!

おいしい蕎麦が食べたいです。


こんにちは、八田です!!


この頃気温も上がってきておりますが、
皆様Tシャツの準備はお済でしょうか。

早いなと思う人もいらっしゃると思いますが
古着はほとんどが一点物です。
誰かに取られる前に目を付けておきましょう。


そんな訳で本日はTシャツのプリントについて書きました。

デザイン、色、シルエット、価格など

それぞれTシャツを選ぶ重要な点でございますが、
全体の雰囲気を決めるのに大きく影響するのが
プリントの手法だと僕は思います。


それに

古着屋の店員が当たり前のように「染み込み」だとか
「フロッキー」だとかの単語を言ってしまうことがよくあるので


この機会に是非覚えて頂けたらと思います。

IMG_1253_2015030313474992c.jpg
80年代 Champion Waterink Printed T-Shirts SIZE L

染み込みプリント

水性インクを生地に染み込ませて着色させる手法です。

インクが生地と一体になっているので、
質感は柔らかく、着心地が良いのが特徴

40年代頃から使われているプリントの手法で、
歴史は長いです。古着市場での評価も高くなりがち


IMG_1255_201503031347511ff.jpg

ここまで濃く残ったプリントもかっこいいですが

IMG_1256_20150303134753a38.jpg
70年代 Champion Waterink Printed T-Shirts

ここまで退色した独特の風合いも見事です!

IMG_1243_201503031347178ae.jpg
70年代 Artex All Cotton Flockey Print T-Shirts Dead Stock SIZE XL

フロッキープリント

細かい繊維の毛羽(フロック)を静電気によって接着させる手法で、
フェルトのようにフワフワとしている質感が特徴です。

70年代にはあらかじめフロッキー加工しておいた転写シートを
熱でプレスさせることでフロックを転写するという新しいプリント技法も出来ました

こちらのTシャツはなぜか前後で別々の
フロッキープリントになっているので面白いです。

染み込みと同じく40年代頃から使われております。

IMG_1246.jpg

前面

直接接着させる通常のフロッキープリント

若干毛羽の抜けがあって雰囲気あります

IMG_1248_2015030313472086f.jpg

背面

フロッキーシートを転写したプリント

こちらの方が分厚くて耐久性がある感じです。




80年代 Russell Printed T-sh

ラバープリント

油性のインクを載せてプリントする手法
なのでボディの色は選びません。

名前の通りゴムのような質感で伸縮性があります。
厚くプリントされているものはひび割れしにくいので、持ちがイイ

たぶん最も目にするプリントではないかと思いますが
仕様され始めた年代は70年代頃からと歴史は浅めです。

IMG_1240_201503031347155ad.jpg

IMG_1241_20150303134716c4f.jpg
70年代 Russell All Cotton Printed T-shirts SIZE L

こちらは70'sの薄くプリントされたもので、
経年でひび割れた独特の風合いが出るのもこのプリントの特徴です。

IMG_1250_20150303134746e6d.jpg
80年代 Hanes Printed Sweat SIZE XL

発泡プリント

熱処理をすることによりプリント自体がボコッと膨らむ特殊なプリントです。

80年代のキャラ物に使われたりすることが多いので、少しポップな印象です。

IMG_1252_2015030313474855f.jpg

ひび割れが起こりやすく、雰囲気の変化も楽しめます

IMG_1233_20150303134652b4c.jpg
70年代 Dead Stock Movie T-Shirts Rockey 1 SIZE S

転写プリント

転写シートをアイロンで貼り付ける手法

映画や企業などの広告としての使われることが多い手法です

IMG_1260_20150303135846a9c.jpg

タイダイ染め

プリントではありませんがついでに

Tie(縛る)Dye(染める)

名前の通りTシャツを紐で縛ってから染料を掛けていくように
染めていく手法。縛り方、色の付け方で、全く表情が違うので
同じものは存在しません。

シンプルにショーパンと合わせて着たいですね!


他にも様々なプリントがあるようですが、

以上基本のプリントを押さえておけば古着屋での
T-シャツ探しの楽みがより深くなること間違いなしです!!


以上でございます。


それではスタッフ一同
皆様のご来店心よりお待ちしております!


AEUGO古着ショップ

Instagram

AEUGO Instagram
Instagram

Update

Twitter

Facebook

月間アーカイブ

AEUGOの足跡

検索フォーム